パストリーゼ77の価格が高騰!定価はいくら?

ドーバーのパストリーゼ77が人気

新型コロナウイルスの影響で『ドーバーパストリーゼ77』が品薄になりました。アルコール度数が高く、緑茶カテキン配合で抗菌、抗ウイルス性を有しています。手指専用のものではありませんが、消毒液のかわりとして使うこともでき、安心できる成分で食品にも使用できます。掃除にも使用できます。キッチン用のアルコール除菌も品薄でしたし、手指の消毒液でアルコール濃度が高いものはほとんど入荷がなくなってしまっていましたので、パストリーゼ77がすごい人気になったようです。

このパストリーゼはネットでは一時期高値で販売されていました。定価で販売している良心的なお店もありますが、一部のお店ではスプレーヘッドつき500ml(公式サイトでは1,058円)が5,000円以上の値がついていました。ちなみに定価+送料ほどの価格のパストリーゼはすぐに売り切れます。最近では高値で販売していたお店も少し値下げしているようで、送料込み4,000円を切るものも出てきています。

スポンサーリンク

販売店によって値段がバラバラ!?

お店によってはネットほど高くはありませんが、少し上乗せして売っているところもあったようです。逆に手に入らない品なのに公式サイトよりも安く販売しているお店もあるようです。

スプレーヘッドつき500mlはドーバー公式サイトでは1,058円(税込)です。

ちなみに私は運よくマツモトキヨシで1本、クスリのコダマで1本購入することができました。どちらも1,077円(税込)公式サイトと比べると19円高くなっています。

ロフトでは1,059円だったようですし、価格が少し違うことがあるようですね。

だいぶ出回るようになってきました

アルコール除菌が品薄なのは主に容器が不足しているからなのだそうですが、ドーバーさんも増産頑張ってくれているようで、SNSで「パストリーゼ買えた」という声も多くなり、数カ月前よりもだいぶ出回ってきたようです。

我が家は新型コロナウイルスがこわくて、毎日いろんなものを除菌しているので、アルコール除菌液は相当使っています。パストリーゼがなかなか買えなかったので、他のキッチン用アルコール除菌をメインに使用していましたが、もしパストリーゼが普通に買えるようになったら嬉しいですね。

日記
シェアする
pekinをフォローする
スポンサーリンク
やりくり上手を目指す家族の節約記録

コメント