財布は何年毎にかえるもの?

財布を長い間使い続けるのはよいことなの?

財布を何年使い続けるかはその人の自由です。1年~10年以上という人までいて本当にひとによりけり。財布は高級品。安いものもありますが、長持ちさせようと思うとそこそこの値段がします。

『財布』にいれるのはお金。気になるのは金運です。風水的には3年で買い替えるのがよいとされていて、なかには1年で買い替える人もいるようです。1年使うくらいだとまだまだ綺麗で使えそうですし、ちょっと短すぎるような気がしますよね。金銭的に余裕があればよいですが、そうでなければ売ってしまって新しい財布を買う足しにするのも良いかもしれません。風水を気にする人なら3年で買い替えたほうが良さそうですね。

スポンサーリンク

キャッシュレスで財布が要らない!?

最近は電子マネー決済アプリでスマートフォンで会計することも可能になっていたり、クレジットカードを使えばポイントがつき、さらに2020年1月現在はキャッシュレス5%還元事業の対象店もあり、小銭やお札をジャラジャラ出して会計するということも減りつつあります。とはいえ支払いが現金のみというお店も少なくはありません。現金も少しは必要なのです。

ポイントカードもいらなくなる?

財布に現金以外でいれるものにクレジットカードの他にポイントカードがあります。ポイントカードも持たなくてもポイントをスマートフォンにためれるというお店が増えています。オンラインショップがあるお店ではオンラインと実店舗のポイントを共有することもできます。お店ではスマートフォンのバーコードを読み込んでポイントがたまるのです。
また、ポイントカードを忘れてしまったときにためるだけなら携帯電話の番号だけを伝えるだけでOKだというお店も多いです。例をあげるならニトリやWORLDのお店がそうでした。

革の財布は長持ち

物をなかなか捨てられない私はかれこれ10年近く同じ財布を使用しています。いままで持っていた財布の中でこの財布が最長です。

本革の財布で確か2万円ほどだったと思います。札入れの内側が剥げていたり、角が擦れていたり劣化はみられますが、使えないほどではありません。なにより2つ折りの財布派で気に入ったものがなかなかみつからず、やっと出会えた財布だったのでもう使えるとこまでとことん使う気でいます。

合皮よりも革の財布の方が長持ちします。この財布はすれて色が白っぽくなったことがありましたが、皮用の補正剤(靴にも使えるもの)を塗ったら目立たなくなりました。

財布を持ち歩かない人もいる

男性の中にはポケットに直接お金を入れていたり、ビニール袋に入れて持ち歩く人もいます。学生の頃に中年の先生が何人かそうしていたのをみたことがあります。金銭的には困ってはいないはずですが、あえてそうしているようでした。そのときは今ほどキャッシュレスの時代ではなかったので、おそらく身軽でいたかっただけでしょう。男性はカバンを持ち歩かない人も多いですからね。ポケットに財布を入れると膨らんでしまう。財布が入らないという事情もあったのかもしれません。

最後に

世の中の流れがキャッシュレスで財布に入れるものは少なくはなってきていますが、それでも現金を入れておくのに財布があるとやっぱり便利だし、ポケットからゴソゴソお札を出すのよりもきちんとした財布を持っている人の方が好印象です。

運勢を気にする方は早めに財布を買い替えたほうが良いですが、そうでなければ気に入った財布を長く持つというのも個人的にはアリだと思います。財布には大切なものが入ります。カードを入れすぎたりしないで、ボロボロにならないようになるべく大切に使いましょう。

 

 

 

 

 

コメント