印刷した写真よりも写真データの方が高い!

写真データは価値がある

今年、年少で入学した我が子の写真がスナップスナップという写真館・スタジオ写真の販売サイトで購入できるというので初めてアクセスしてみました。

写真には販売期間が決まっており、子供の情報とスクールパスワード(その学校・園などによって違います)を入れると写真が閲覧できるようになります。

新型コロナウイルスの影響で入学式、遠足、運動会等のイベントは中止・または延期なっており、園庭で撮影した写真です。それでもせっかくなので購入することにしたのですが・・・写真のデータって高いんですね!!印刷した写真の方が高いとばかり思っていたのでかなり驚きました。

スポンサーリンク

印刷された写真とデータの金額例

金額は写真館によって異なるようですが、今回の写真の料金はL版印刷は90円、写真データは180円でした。データの方が倍です!

写真屋さんが撮影した写真ですので、高いのは当たり前だと思っていましたが、まさか印刷よりもデータの方が高いというのに驚きました。今の時代はそういうものなのですね。

写真は無断コピーや印刷を防げるようになっている

スナップスナップで閲覧できる写真には透かし文字のようなものが入っており、コピーしたり、印刷ができないようになっています。

スクールパスワードを入力しないとみれないので、全く関係のない人はみることはできません。しかし、中には自分の子供を人に見せたくないという方もいると思います。写真の公開をしないように申し出ることも可能ですので安心ですね。我が子の場合はお名前バッジに氏名がばっちり写っていました。個人情報の観点から顔写真と氏名が載ることについて抵抗がある方もいるかもしれませんね。

家にいながらゆっくり見れるのが良い

家に居ながらサイトにアクセスして写真を選べるというのはとても良いことです。直接見にいけない人もなかにはいます。家族で写真をみて話をしたり、祖父母に写真を選んでもらうことも可能なのです。

また昨今ように新型コロナウイルスで大勢が集まって密になるという状況を避けなくてはならないのであれば、学校や園側も保護者が来る機会を少なくしないといけませんし、ネット注文なら写真の販売で人が集まることがなくなりますので感染予防にもなります。

日記
シェアする
pekinをフォローする
スポンサーリンク
やりくり上手を目指す家族の節約記録

コメント