涼しくて快適なアオキのビズポロをまとめ買い

自分に合ったビズポロを選ぶ

数年前のクールビズをきっかけに夏場にネクタイをしない人が増えてポロシャツも『ビズポロ』といわれるビジネス用にも着れるものがたくさん売られています。

アオキのビスポロはまとめ買いセールをやっていることがたまにあり、先月4枚購入して今回2枚買い足しました。

(写真はついタグを外してしまった後に撮ったものです)

ビズポロのメリットや選ぶときの注意点などをまとめます。

スポンサーリンク

お手入れ簡単

アオキのビスポロの良いところは「ノンアイロン」だということ。ワイシャツだとノンアイロンでも多少シワがつくこともあるのですが、ポロシャツはほとんどシワになりません。買ったばかりの新品だと多少折り目がつくことはあっても洗濯をしてハンガーにかけておくと、シワはほぼなくノンアイロンでOKです。とくに暑い時期のアイロンがけはしたくないものですので、ノンアイロンは助かりますね。そしてすぐに乾くというところもポイントです。

意外と気になる人も多いポロシャツから乳首が透けるという問題

夏はインナーを着ないでポロシャツ一枚で過ごすという方も多いのですが、そこで気になってくるのが乳首が透けてしまう、またポコッと浮き上がってしまうなど「乳首が目立つ」ということです。

私は今まで乳首問題は気にしておらず、他人のこともそれほどみていなかったのですが、実際にビズポロを着るようになって鏡でみるとすごく気になるようになりました。せっかくきちんとしたポロシャツを着ていても乳首が透けているとオシャレ感が半減してしまうこともあります。

一枚で着るなら濃い色を選ぼう

ポロシャツ一枚でインナーを着たくないという方にはネイビー、黒など濃い色を選ぶのがおすすめです。白や水色、ピンクなどの薄い色は透けやすくなりますのでインナーを着たほうが無難です。

また素材によって透け感が目立ちにくいというのもあります。こちらのワイシャツは薄いグレーですが、ボコボコとした生地で透けにくく一枚で着れました。

体型などの個人差もありますのであくまでも私の感想ですが、アオキのビズポロはピタッとせずに、またダボっとするわけでもなく、濃い色を選べば一枚でも気にせずに着用することができました。

ビズポロと普通のポロシャツとの違い

ビズポロと一般的なポロシャツの違いは台襟があるかないかということです。台襟があるときちんとしてみえてボタンを開けていてもだらしなくみえません。

私は私服にもポロシャツを何枚か持っていますが、それに比べるとビズポロは生地が薄くて夏場でも涼しく着れます。また「ノンアイロン」という仕様も私服用に売られているものはあまりないように思えます。

外で過ごすことが多い人は汗の目立たない色がオススメ

仕事で外に出ることが頻繁にあり、車移動などではなくエアコンのない場所で過ごすことが多い人には汗の目立たない色のビスポロがオススメです。

グレーは汗が目立ちやすいです。先ほど紹介したグレーのシャツは一枚で着れるものですが、汗ジミは目立ってしまいます。

白、黒、ネイビー、水色などは比較的目立ちにくく感じます。※あくまで個人的な意見で素材にもよります。

 

アオキのビズポロ

最後に

ビズポロは吸汗速乾のものが多く、汗をかいてもすぐ乾くというのが夏場に適しています。ワイシャツよりもやわらかく着心地が良いので、一度ワイシャツからビズポロにかえてしまうと、もうワイシャツに戻れないくらい快適です。自分に合ったビズポロで夏の暑さを乗り切りましょう。