子供にあえてガチャガチャをやらせない

ガチャガチャをやりだしたらキリがない

ショッピングモール、スーパーに当たり前のようにあるガチャガチャ。ガチャガチャの魅力は欲しい景品が入っているということももちろんですが、何が当たるかわからないというワクワク感があるところです。そしてシリーズを集めだすとどんどん欲しくなる。目当てのものが出てこなければ出るまでガチャを回し続ける人もいるでしょう。

我が子は3歳です。もうガチャガチャが楽しいものだというのもわかっています。しかし、一度もやらせたことがありませんでした。一回やらせてしまうと、見かけるたびにガチャやりたがるということがわかっていたからです。

スポンサーリンク

無料サービスは良いことばかりではない

先日、ラーメン屋の「山岡家」で食事をした際にガチャコインをもらいました。そしてガチャをして出てきた景品はそれほど喜ばなかったのですが、ガチャという体験がとても楽しかったようでした。そこのサービスはすごくよかったと思ったのですが・・・子供がこの体験をもとにラーメン屋ではいつもガチャができると考えるようになってしまったのです。ガチャを置いていても有料のお店もあります。お子様ラーメンを食べるとガチャが1回まわせるというお店もあります。お子様ラーメンを食べるのならばそれでいいのですが、最近ラーメンは食べなくてご飯を食べたがるので無駄になりそうで注文していません。ガチャがやりたいと泣き叫び大変でした。

ガチャは1回100円だけじゃない

ガチャは1回100円というものだけじゃなく、1回200円、1回300円のものもあります。何回もやり続けると結構な額になってしまうのです。私も子供の頃ガチャガチャをしていました。そしてカードも集めていました。楽しいという気持ちは理解できます。しかし、3歳頃はまだガチャをした覚えがありません。小学生くらいになってからだと思います。3歳はすぐにおもちゃに飽きてしまう年頃です。

おもちゃをあげないわけじゃない

子供にはなんだかんだいって甘いので、子供の欲しがるものすべては与えていませんが、誕生日プレゼント、クリスマスプレゼント以外にもおもちゃを買ってしまいます。先日は奮発して5,000円以上するおもちゃをプレゼントしました。そのおもちゃは今持っているものと同じシリーズのブロックです。数カ月前は他のおもちゃでばかり遊び、ブロックでは全く遊びませんでしたが、一ヵ月ほど前からまたブームがきて毎日のように遊んでいました。今回買った新しいブロックを欲しがって泣いたり「買って、買って!」言い続けていました。子供のブームは不思議ですね。良いお値段のするおもちゃはやっぱり長い間楽しく遊べます。集めて他のおもちゃと一緒に遊べるガチャガチャのおもちゃもありますが、うちの子が欲しがるのはきっと1週間遊べばよい方の単体のおもちゃです。そのような理由で買っていないのです。

まとめ

毎回のお出かけのお楽しみやご褒美としてガチャをさせることは良いことです。子供が喜ぶ顔をみれば楽しいお出かけになるでしょう。しかし、ガチャをさせていたらおもちゃが買えないような経済状況の方はやっぱりガチャを控えたほうが良いと思います。一度癖になってしまうとなかなか大変です。同じ理由でゲームセンターにも近づけないようにしています。乗り物の楽しさを覚えたら、きっと何度も乗りたがることでしょう。聞き分けがちゃんとできる子ならいいのですが、うちの子のように聞き分けができない子だと騒ぎ出したら手がつけられません。

コメント