新型コロナウイルスの影響で特売品が買えない

品薄で安売りされない

新型コロナウイルスの拡大により、トイレットペーパーが無くなるというデマが広がりました。その結果、日本全国のあちこちでお店からトイレットペーパーが売り切れてしまうという事態に陥ります。トイレットペーパーが不足することはないと言われていますが、みんなが一斉に買い占めを行うことで本当に品薄になってしまいました。今、トイレットペーパーはあるところには大量にあるようですし、心配ないのですが、それでも買い占めをする人がいるから「買えない」とぼやいている人たちも大勢います。安売りもいつもだったらしているはずなのに、品薄からか広告に載りません。結果的に月々の出費がいつもよりも多くなっています。

スポンサーリンク

トイレットペーパーだけじゃない

日用品ではトイレットペーパーだけでなく、他の紙製品も品薄になりました。ティッシュBOX、ポケットティッシュ、キッチンペーパー、生理用品、紙オムツやおしりふきまでも品薄になったのです。マスクやアルコール消毒液、除菌関係はまだ品薄が続いており、ハンドソープも一時手に入りにくくなりました。

紙オムツやおしりふきに関しては今はもう広告に掲載して安く売るお店も出ていますが、ティッシュはあまりみない気がしています。このような状況なので街中で配るポケットティッシュはきっと盛況なのではないでしょうか?私は新型コロナウイルスが流行する前もティッシュを配っていたら使うのでとりあえず貰っていましたが、今までもらっていなかった人もこのご時世だからと貰う人はいそうですね。

子供が家にいると食費もかかる

小中高校の臨時休校により、子供の世話が大変だという家庭があります。共働き世帯だと小学校低学年の子供を置いて仕事に行くのは心配ですし、それよりも大きい子であっても給食が出ていたのがなくなってしまうと食事の支度が大変になります。そして、給食の方が大勢の分をつくるとあって安あがりなことも多いのです。家にいるとお菓子を食べて、ジュースを飲む・・・なんてことも考えられます。そうするとやはりいつもよりも生活費が高くなってしまうのです。

早く収束してほしい

おそらく新型コロナウイルスで普通の家庭は家計が苦しくなっているかと思います。新型コロナウイルスの影響で儲けた人なんて極々一部です。大半の人には悪影響が出ています。新型コロナウイルスの感染者が出たお店は消毒作業や営業停止して損害が出ますし、自粛の動きによってイベント中止による損害もあります。

そして、何より新型コロナウイルスに感染することがこわいですよね。早く収束して、オリンピックを無事に終えて、ウイルスに怯えずに日常生活をおくれるようになりたいものです。

日記
シェアする
pekinをフォローする
スポンサーリンク
やりくり上手を目指す家族の節約記録

コメント