2020年7月のレジ袋有料化で男性の中にはエコバッグを持ち歩かない人もいる?

レジ袋有料化

いよいよ来月からレジ袋が有料になります。買い物でいろんなお店に何軒も行くような方だといくつもエコバッグを持ち歩かないといけないですよね。ちょっと大変かも・・・マメな人ならいくつも持ち歩くことはできるけれど、そうでなければレジ袋を買うか、袋に入れずにそのまま持ち帰るかもしれないですね。

我が家の夫の場合を例にして男性がエコバッグを持たない理由を考えてみました。※あくまで我が家の場合ですので、すべての男性には当てはまりません。

スポンサーリンク

男性の中にはエコバッグが煩わしく思う人もいる

とくに男性はポケットに財布と携帯を入れてカバンを持たないというスタイルの方がわりといます。確かに身軽だと動きやすいしラクですよね。飲食店でカバンの置き場所に困ることもないですし。車で移動するのであれば車の中に入れておけばいいのですが、交通機関を利用していたりするとエコバッグまではなかなか持ち歩けないのかもしれません。

我が家の場合は夫が仕事帰りに買い物してくれることがよくあるのですが、袋を持ち歩くことが面倒だとよく言っています。使用したビニール袋を再度持っていって使うことはあっても、エコバッグまで持ち歩く気はないようです。

ビニール袋は汚れたら捨てられるけど・・・

スーパーで買い物をして中の汁が漏れてしまったなんてことがたまにあります。お豆腐、肉、魚など汁が漏れそうなものはレジでもアイラップのような小さなビニール袋に入れてくれますが、自分で袋詰めをするお店も多いですよね。私は買い物に行くと何でも小さなビニール袋に入れる方ですが、ササっと買い物を済ませてしまいたい人はそのまま袋にいれてしまったりもします。夫がそういうタイプで結構袋に漏れてしまうことがあるんですよね。生モノの臭いがキツかったり、色がついてしまったり・・・ビニール袋ならそのまま捨てられるけど、エコバッグはそうもいきません。

まとめ

男性の中にもマメな方はいますが、私の夫と父親はエコバッグを持ち歩くということを面倒に思っています。レジ袋が数十枚入りのビニール袋を買うよりも、すごく割高ならばエコバッグを考えるのでしょうが、通常は3円~5円程。その程度ならお金を払ってしまおうと思う方も多いのです。夫がビニール袋を数回再利用するという点は良いですね。ビニール袋の再利用については次記事に続きます。

コメント