EneKey(エネキー)をつくってプリカやティッシュがもらえるかも

ENEOSの便利なEneKeyでガソリンの給油がスムーズに

ENEOSでは二年ほど前からEneKey(エネキー)というサービスが始まりました。ENEOSのセルフサービスステーションで使用できます。

EneKeyは車のキーにもつけられるサイズで、ピッとかざすだけで決済できるとあって便利ですね。クレジットカードの情報を登録しており、さらにTカード番号の紐づけもできるようになったのでTポイントもつきます。入会金・年会費無料ですので安心して持っていられます。

スポンサーリンク

EneKeyをつくると何かがもらえるキャンペーンがある

EneKeyの発行はサービスステーションでいつでも行えるとは思いますが、申し込みキャンペーンはいつもしているかどうかわかりません。キャンペーンのないときはEneKeyを申し込んでも何ももらえないかもしれませんので、特典を貰いたい方は事前に確認しましょう。

クオカードがもらえる!?

数か月前にガソリンを入れていると、EneKeyをつくりませんか?と話しかけられました。そのときのキャンペーンはクオカード300円分でした。正確にはENEOSプリカです。クオカード加盟店で使用できるというものでクオカードといったほうが伝わりやすいということで、スタッフがそう表現したのだと思います。

こちらのプリカです。

クオカードは加盟店がたくさんありますので嬉しいですね。EneKeyの発行当初は500円分だったようですのでとてもお得ですよね。

箱ティッシュのときもある

実は一年くらい前にすでにEneKeyを持っていたのです。そのときは箱ティッシュ3個でした。

エネゴリくんがかわいいですね。そのときも給油中にキャンペーン中だと話しかけられました。

エネオスのガソリンスタンドのオープンキャンペーンではEneKeyをつくると箱ティッシュ10個プレゼントというキャンペーンをしていました。

箱ティッシュ5箱で200円とすると400円分なのでクオカード300円よりもお得です!オープンならではのいつもよりもお得なキャンペーン。

クレジットカードの枚数分つくれる

EneKeyはクレジットカード1枚につき1つ作れます。そのため一人で7枚くらいつくるお客さんもいるのだとか。

オープンキャンペーンのときに家族もEneKeyをクレジットカードの枚数分つくり、かなりの量の箱ティッシュをもらいましたのでティッシュにはしばらく困ることはなさそうです。