はじめてのお年玉・年賀状キャンペーンのハガキはぽすくま

元旦に届いた0歳児への年賀状

2019年11月25日~2019年12月13日まで受付していた「はじめてのお年玉・はじめての年賀状キャンペーン」で0歳の子の通帳をつくりました。

このキャンペーンの一番の魅力は『お年玉』。なんとゆうちょ銀行が作成した子供の通帳にお年玉として1,000円入金してくれるのです。タダで1,000円がもらえるとあって、このキャンペーンのことを知っている人はまだかまだかと待っていたわけです。

お年玉の入金時期は口座作成時期にもより、いついつとはっきりしているわけではありません。年賀状も1月に送られてくるというものでした。

 

1月1日に届いていたのがこちらの年賀状です。

「あけましておめでとうございます
今年もすばらしい一年になりますように
また郵便局にあそびにきてくださいね!
みんなでたのしみに待っています」

日本郵便のキャラクター「ぽすくま」とゆうちょ銀行のキャラクター「みじか」のイラストがプリントされている可愛らしい年賀状です。にっこりの笑顔で心が温まりますね。

スポンサーリンク

赤ちゃん宛てに届く

この年賀状は親宛てに届くものではありません。連名でもありません。口座を開設した本人、つまり赤ちゃん宛てに届くのです。キャンペーン対象だったお子さんは0歳、もしくは1歳児です。そうすると年賀状をもらうのはきっとこれが初めて。お年玉はもらうことがあっても、年賀状をもらうなんて、きっとある程度大きくならないとなかなかないかと思います。

差出人は誰?

年賀状の差出人は口座を開設した郵便局の局長になっていました。あて名は手書きされており、郵便局内の誰かが書いてくれたのだと思います。

お年玉つき年賀はがき

年賀状はお年玉つき年賀はがきでしたので、他のお年玉つき年賀はがきと一緒に抽選後に当選の有無をチェックしましょう。ワクワク感があって良いですね。抽選も運がいいと何か良いものが当たることもあるかもしれません。

申し込み控えあり

年賀状の申し込みは口座開設とは別の書類(複写のもの)を記入しましたので、控えをもらいました。口座開設時に年賀状の案内もあります。もし「キャンペーンに申し込みしたけれど年賀状が届かない」という方がいるなら、ゆうちょ銀行へ確認しましょう。

キャンペーンについて

2019年のキャンペーンは例年に比べて遅く、キャンペーン開始の直前までやるかやらないか、はっきりしないような状態でした。キャンペーンが開始した情報を得てさっそく口座開設に窓口へ行くと、その郵便局では「はじめてのお年玉キャンペーン」の宣伝は全くしていませんでした。ポスターもチラシもないので、恐る恐るキャンペーンのことを確認しました。

キャンペーンについての前記事

もし次回以降にこのキャンペーンで口座を開設したいとお考えの方は、秋頃にゆうちょ銀行のホームページをチェックしたり、窓口に問い合わせをしてみましょう。

 

 

コメント