総菜等の食料品をタイムセールでお得に購入

スーパーのタイムセールを有効活用

スーパーなどの食料品店では、時間帯別のセールをする事があります。

そうしたタイムセールを有効活用し、食費を安く浮かせましょう!

Supermarket grocery hand drawn colorful illustrations

スポンサーリンク

タイムセールとは?

同じ物を同じお店で、同じ日に買う場合でも、時間帯によって値段が違うといったケースが多々あります。

それは「タイムセール」というものが存在するからです。

タイムセールとは、ある時間だけの特別価格を行う事で、集客を図るというものです。

朝や夕方など決まった時間にやるケースが多く「朝市」「夕市」などといった形でセールを行っている様です。

見切り品を安く購入

閉店間際になると賞味期限の近くなった商品を大幅に値下げするケースがあります。

お店によって色んな手法がありますが、閉店の数時間前から2割引き位とし、閉店が近づくにつれ、3割引き、半額、時にはそれ以上の値引きをするお店まであります。

そうした時間帯は夕食時が過ぎている事が多いのですが、遅い時間帯に食事したり、また、物によっては翌日の朝食、冷蔵・冷凍をした上で昼ご飯にするなどし、お得価格で食事をする事が出来ます。

まとめ

お店によってある時間帯がお得に食料品を購入する事が出来ます。

そうしたタイムセールをうまく活用する事で、食費を浮かせ、美味しく節約する日々を過ごしましょう!