アイドリングストップでガソリン代を減らそう

無駄にエンジンをかけずに環境とお財布にやさしくなろう

信号待ちの停車中に自動でアイドリングストップをする車も増えています。無駄なアイドリングは環境汚染にも繋がりますのでなるべくしないようにしましょう。アイドリングを控えることでガソリン代の節約にもなります。また駐車場ではエンジンを切ることがマナーとなっています。

スポンサーリンク

駐車場では気温に応じた服装でなるべくエンジンを切ろう

新型コロナウイルスの影響もあって買い物はなるべく一人で行くようにという風潮があります。我が家でも子連れでの買い物はなるべく避け、車内に子供と一緒に残って親のどちらか一方が買い物に行くというスタイルをとるようになってきました。そうすると、夏は暑く、冬は寒くアイドリングをすることがあります。本来ならエンジンを切らなくてはいけないのですが、とても暑さと寒さに耐えきれず、エアコンをつけずにはいられません。とくに暑さですね。暑さを我慢するのは熱中症の原因にもなりますし大変危険です。冬は外と同じようにコート、手袋、マフラー、ひざ掛けをするなどして厚着をすればなんとか待つことができます。そのようにしてエンジンはなるべく切るようにしましょう。

公園など他の場所で待たせる

家族で出掛けたついでに買い物を・・・としたくなるところではありますが、なるべく一人で出かけるようにしましょう。ついでの買い物中は公園など遊べるところで待たせるなどして車内で待たせるのをなるべく減らしましょう。とくに夏の車内はエアコンなしでは窓を開けても暑くなりすぎることがありますので気を付けましょう。

最後に

何も気にせずに家族揃ってどこでも出かけられるようなら何も問題ありませんが、今のようにウイルスに気を付けなくてはいけないようですと、子供との買い物は時間がかかり、また欲しいものがあると駄々をこねて床に寝そべるなど、消毒も全く無意味なことになりかねません。

このような状況下での買い物は大変ですが、工夫をしてなるべくアイドリングをしないようにしましょう。

燃費
シェアする
pekinをフォローする
スポンサーリンク
やりくり上手を目指す家族の節約記録