マイクラは想像していたよりも安く遊べる

マインクラフトはスマホ版がある

マインクラフトは世界的に子供から大人まで人気のあるゲームです。YouTubeでのゲーム実況で知った方も多いのではないでしょうか。

我が家も5歳の息子にはまだゲームは早いと思ってゲーム機の購入はしていなかったのですが、最近「マイクラやりたい!!」と毎日のようにしつこく言ってくるようになり、ついに根気負けしてスマホ版をダウンロードすることにしました。

ニンテンドースイッチがなくてもマイクラならプレイできるのです。ゲームをしたいという子供がいたらまずスマホ版で試してみるのも良いのかも。

まだ数日遊んだだけですが感想をまとめてみます。

スポンサーリンク

1,000円以下でダウンロード

マイクラのアプリのスマホ版は1,000円以下でダウンロードできました。端末や何かによって価格が変わるのか不明ですがandroid版で780円でした。

子供にスマートフォンを預けることは絶対にできない(どこかに電話したり、メッセージ送ったりすると大変)ので、使用していないタブレットがあったのでそちらにダウンロードすることにしました。

ダウンロードするときもWi-Fiに接続すれば通信費はかかりません。オンラインを使用しなければ毎回Wi-Fiにつながずにゲームできるようです。

デメリット

switch版と比べたわけではないのであくまで遊ばせた感想ですが、タブレットだと下をみて遊ぶので姿勢が悪くなってしまいます。机に置いて椅子に座ってやるのは学習と変わらない姿勢なのですが、なぜか床でやりたがるのですよね・・・机といすが子供用ではないから合わないのかな。またテレビ画面の方が大きいので目への負担が少ないように感じます。

タッチして向きが変わるので画面がぐるぐる回って息子はなんともないけれど、酔いやすい私は画面酔い(3D酔い?)してしまいました。マイクラの画面酔いについて調べると酔い止め薬を飲んでプレイしている人もいるのだとか・・・YouTubeでマイクラはよくみますが、一度も酔ったことはないのでやっぱりタブレットだから酔いやすいというのはありそうです。

まずはクリエイティブモードから挑戦

マインクラフトを初めてやるときはクリエイティブモードにするのがおすすめです。サバイバルモードから始めると道具を何も持ってなくあたふたしているうちに夜になり敵が襲撃してくるのです。死んでしまっても夜のうちはまたすぐに攻撃されます。結局朝になるまで連続で6回ほど死んでしまうことになりました。息子は泣き叫ぶ始末・・・

ゲームに慣れていない人は最初からサバイバルモードで遊ぶのはおすすめできません。クリエイティブモードでも途中でサバイバルモードに変えてゾンビをスポーンエッグで出して戦うことができました。そしてまたクリエイティブモードに戻したり・・・慣れてきたらサバイバルモードにすると戦えて楽しそうです。

創造力を伸ばせる?遊びすぎに注意

マインクラフトは子供の創造力を高められるというのですが、確かに自分で色々考えながら拠点をつくっていました。まだ効果のほどはわかりませんが元々お絵描きや創作するのが好きなので合っているのだと思います。
ここ数日で使い方が上手になって私よりも圧倒的に器用に操作しています。子供は覚えるのが早いですね。最初の頃の画面酔いもしにくくなりました。

そして子供にゲームを渡すと電池が切れるまでゲームをするというのは本当でした。下手するとご飯、お風呂も後回しでゲームに没頭してしまいます。時間を決めてほどほどに楽しませましょう。