4月からレジ袋を有料化するお店がある

レジ袋有料化の時代へ

レジ袋有料化は大手スーパーイオンなどではすでに始まっています。レジ袋有料化が義務化するのは2020年7月からです。しかし、4月からウエルシア薬局、マツキヨなどのドラッグストアでも開始されます。ユニクロ、ジーユーでも4月から開始される予定でしたが、延期になったようです。

スポンサーリンク

袋詰めもなくなる?

ウエルシアではレジ袋が有料化されるとともに、袋詰めサービスも廃止になります。袋詰めサービスはお客さんにとってはとても助かるサービスでした。とくに小さな子との買い物だと袋詰めという作業の間に子供がどこかへ行かないように手をつないでいたりすると時間がかかります。おとなしい子ならまだよいですが、うちの子のようにカートからおりると駄々をこねて、走り回ろうとしたり、泣いたり、カートのものを投げて落とそうとするような(最近はしませんが・・・)子だと袋詰め作業も億劫になります。

「食品と雑貨分けますか?」と聞かれ、分けてもらいたい方にとってはありがたかったですよね。それが、有料化になると、わけなくてもよいと思うようになるかもしれません。

エコバッグが売れている

レジ袋有料化に伴い、エコバッグが売れています。エコバッグを持ち歩いて有料の袋を買わない方が節約になります。しかし、週末にまとめてたくさん買うというような家庭は袋がいくつも必要になるでしょう。そのときに何枚も持って行くかというと難しいところではあります。エコバッグに入りきらない分だけ袋を買っても良いですね。レジのカゴのようなものも販売されています。カゴをエコバッグ代わりにするのであればたくさん入りますね。

 

 

コメント