サンシェードで車内の温度上昇を防ぎ燃費向上

夏の冷房節減で燃費向上を

燃費の向上を図るなら、車内の冷暖房の節約は必須です。

かといって、ここ最近の異常気象もあり、夏場にクーラーを使わない事は、健康面でかなりの危険が伴います。

そこで、車内の温度が上がらない様に工夫をする事が大事となります。

スポンサーリンク

サンシェードで車内の温度上昇を防ぐ

今回ご紹介するアイテムはこちら

サンシェード

フロントガラスから入り込む日光を反射し車内に入る事を防ぐ事で、駐車時の車内の温度上昇を防ぐ事が出来ます。

夏場は日差しがかなり強いので、乗り込む際の車内は灼熱地獄の様になっていますが、こちらを使用する事で、それをだいぶ緩和する事が出来ます。

といっても、完全に防ぐ訳ではないので、車内はある程度暑くなり、また、サンシェード自身も結構熱くなっています。

乗り込む際に、サンシェードをたたみますが、その際に、外で一瞬風に当てる事で、熱を外に逃がすのも良いでしょう。

車にのったら、車内はまだ暑い状態なので、走り出す際はエアコンをつけつつ、少し窓をあけた状態にし熱を外に発散するのも一つの手段です。

まとめ

暑い夏の車内はもの凄い暑さとなります。

サンシェードで駐車時の温度上昇を防ぐ事で、走り出しのクーラーの使用を抑え、燃費の削減を図る事が出来ます。

また、車内に日光が入り込み、車内の各部が熱くなり過ぎる事での劣化、胡椒を予防する事も出来ます。

ぜひ、サンシェードをご活用下さい。

 

燃費
シェアする
pekinをフォローする
スポンサーリンク
やりくり上手を目指す家族の節約記録

コメント