ついつい買ってしまった売れ残っていた服の理由

セールで売れ残りの服には見た目ではわからないワケあり品もあるかも!?

 

しまむらの冬物セールで購入したのは4月初めでしたのでだいぶ遅くなってしまいましたが、セールで売れ残っていた税抜100円の服について紹介します。

こちらがそのレディースのパーカーです。

色は何にでも合わせやすいブラック。無地で奇抜な模様もなくフリース素材であたたかそう。サイズもМで大きすぎたり、小さすぎたりせず、着る人も多い一般的なよく売れるサイズです。

一見するとすぐに売れるであろう服なのですが、この服には理由がありました。実はこの服はレジ前から少し離れたところにあって、誰かが手に取ったり試着して戻したものだと思います。売れていない理由は服を手にとった途端わかりました。

スポンサーリンク

理由はおそらく『静電気』

『バチバチッ』

すごい静電気。手に取っただけでこんなにバチバチ着た服は初めてです。他の服と擦れたり、この服だけで擦れちゃっても静電気が出ているみたいです。でも、あたたかいし、シンプルで合わせやすいパーカーだったのでつい買ってしまいました。

ママガールという雑誌にも掲載されていたアイテムです。たぶん、静電気がなかったら110円になる前に売れていたでしょうね。

素材は何?

素材はポリエステル100%で、ポリエステルは静電気を発生しやすいのです。ですが、私は冬はポリエステル100%のモコモコのパジャマを着ていますが、そちらは静電気ほとんどないのに、この服はすごいです・・・同時に比べてみましたので間違いありません。同じ素材でも静電気の発生しやすさはモノによって変わってくるようです。

この服は綿の洋服と組み合わせて静電気を発生にくくして着たいですね。静電気除去スプレーも持っていますしせっかく買ったのだから着ようと思います。しかし、静電気除去スプレーをわざわざするとなると、あまり経済的ではありませんので、やっぱり静電気が売れなかった理由なのではないかと勝手に推測しました。

コメント