羽毛布団を自宅で洗う

羽毛布団は水洗いで綺麗になる

羽毛布団は寝ている間の汗で汚れ、フケ、皮脂などがつき、ダニやカビが発生することもあります。汚れにはドライクリーニングで落ちる汚れと水洗いで落ちる汚れがあり、クリーニング屋さんでも布団を丸洗いすると謳って水洗いをしているところが多いのです。

羽毛布団はクリーニングに出すと安くても1枚数千円はかかります。クリーニング屋さんでは羽毛布団は2~3年に一度洗うのが好ましいとされています。家族全員分を数年置きに洗うとなるとすごい出費になってしまいますね。アレルギーのある方はもっと頻繁に洗わないといけないかもしれません。クリーニングに出すより自宅で洗ったほうがとても経済的です。

スポンサーリンク

布団を洗う際のチェックすること

布団を洗う前にまず洗濯表示を確認しましょう。洗えるマークがないと洗濯ができません。洗えるマークは手洗いでも大丈夫です。また、ドライマークがついているものも家庭で洗えないので注意しましょう。

洗う~干すまでの注意点

①羽毛を傷めないようにするためにオシャレ着用の中性洗剤を使用しましょう。

②コインランドリーを使わないのなら、午前中の早い時間に干せるように洗濯をしましょう。乾きやすい時期に洗濯をするのがよいでしょう。

➂洗濯機ならネットに入れて布団コースを選びましょう。浴槽で踏み洗いをするときはぬるま湯を使って、羽毛が傷まないように踏みすぎに注意しましょう。

④洗濯機の脱水、もしくはタオルを使って水気を切り乾きやすくしましょう。(脱水はかけすぎに注意)

⑤ベランダや物干し竿に干すと内側が乾きづらいので、乾いたら返して満遍なく日光があたるようにしましょう。

シーズンごとに洗うと清潔

自宅で羽毛布団が水洗いができるなら、シーズンごとに家族全員分を洗うのにもお金を気にせずに済みます。暖かい季節に洗っておけば、寒い冬になったら清潔な布団でぐっすり気持ちよく眠れそうですね。

コメント